• ホーム
  • 審美歯科・ホワイトニング

歯の機能回復とともに美しさも意識しましょう

保険診療での虫歯治療は歯の機能回復を優先するので、せっかく治療を受けても銀歯が目立ってしまうことがあります。気になる銀歯がコンプレックスになり会話や食事をためらってしまうことはありませんか? 目立つ銀歯は白いセラミック製の素材などを使ったきれいな人工歯に替えることができます。それが審美歯科です。大阪市西淀川区塚本の歯医者「かとう歯科」では、審美補綴物(ほてつぶつ)の作製や歯科ホワイトニング(下の項へリンク)にも対応していますので、お気軽にご相談ください。

当院ではしっかりと歯周病完治後に審美歯科に進みます

見た目の美しさとともに機能回復にも重点を置いている審美歯科では、歯周病などで歯ぐきの健康が損なわれている場合は、まずそちらの治療を行ってから審美補綴物のための施術を始めます。それはどんなにきれいで精密な補綴物を作製しても、その土台となる歯ぐきが不健康では長持ちしないからです。当院では長い目で見たお口全体の健康を考慮してさまざまな治療を行っています。

金属アレルギーの心配のないメタルフリー治療

保険診療の虫歯治療では詰め物や被せ物の素材に金属を使用することがあります。保険診療の場合、費用を一部負担するだけで歯の機能回復ができますが、銀色のためお口の中で目立ってしまいます。また、この金属は長期間使用すると成分がイオン化して溶け出し、吸収されてしまうと全身に金属アレルギーの症状を引き起こす心配があるのです。

当院では、見た目の美しさだけでなく、全身の健康にも留意して、金属を使用しないセラミック製のメタルフリー治療をおすすめしています。

当院の取り扱い審美メニュー

オールセラミック

セラミック素材だけで作製する人工歯で、詰め物や被せ物に加工します。天然歯に近い光の透過性や白さがあるので美しい仕上がりになります。天然歯より硬いので咬み合わせる歯を傷めることがありますが、変色や摩耗が少なく長期間使用が可能です。金属アレルギーの心配もありません。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材で詰め物や被せ物に加工します。見た目はオールセラミックにやや劣り、経年により少し変色しますが、天然歯に近いやわらかさがあるので咬み合う歯を傷めません。金属アレルギーの心配もありません。

ジルコニアクラウン

金属並みの強度の高さがあるセラミック素材です。内側にジルコニアを使用することで咬み合う力が強い奥歯や人工歯を連結するブリッジにも使用可能です。美しい仕上がりになるうえ、金属アレルギーの心配もありません。

メタルボンド

内側の金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。強度が高いので奥歯やブリッジにも使用できます。経年により歯ぐき近くに金属のラインが見えてしまうことや歯ぐきが黒ずんでしまうことがありますが、土台に貴金属を使用することで金属アレルギーのリスクを減らすことが可能です。

ファイバーコア

通常は金属製の被せ物の土台(コア)の芯にグラスファイバーを使用して加工したのがファイバーコアです。適度な「しなり」や「やわらかさ」があるので歯根をほとんど傷めません。光の透過性があるので、被せ物の透明感も損ないません。

ラミネートベニア

「前歯が欠けている」「すき間がある」などの場合、そしてホワイトニング(下の項へリンク)では白くならないときに、前歯の表面を薄く削って、そこにシェル状のセラミックの板を貼りつける処置です。歯の形を整えながら、白く美しく仕上げることができます。

症例紹介

症例1ハイブリッドセラミック(インレー)
治療前
治療後
症例2オールセラミック(インレー)
治療前
治療後
症例3オールセラミック(インレー)
治療前
治療後
症例4オールセラミック(インレー)
治療前
治療後
症例5オールセラミック(クラウン)
治療前
治療後
症例6オールセラミック(クラウン)
治療前
治療後

黄ばんでしまった歯を白く美しく

歯は年齢を重ねるにつれ、だんだんと黄ばんでいきます。それは加齢にともない歯の内部の象牙質の黄色味が増していくことや、毎日摂取する色の濃い飲食物によって着色が起きていることが原因です。喫煙する場合のたばこのヤニも着色を起こします。

天然歯の場合、歯を削らずに薬剤で白くする方法があります。それが歯科ホワイトニングです。大阪市西淀川区塚本の歯医者「かとう歯科」では、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」や歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」、そして両方を併用する「デュアルホワイトニング」に対応しています。歯の白さが気になる方はお気軽にご相談ください。

歯科用ホワイトニングメニュー

ホームホワイトニング

ご自宅でお好きな時間に自分のペースでじっくり取り組んでいただけるホームホワイトニングは当院のおすすめです。まずマウストレーを作製し、ホワイトニングペースト「オパールエッセンス」と一緒にお渡しします。「オパールエッセンス」は低濃度の薬剤ですので、刺激が少なく安心してご使用いただけます。マウストレーに注入し、毎日一定時間装着してください。1~2週間で効果が現れ始めます。じっくり薬剤を浸透させるので、白さの戻りが少ないホワイトニングです。

ホームホワイトニングの注意点
  • 人工歯は白くできません
  • 原則として18歳未満の方や、妊娠中・授乳中の方は施術できません
  • 薬剤やマウストレーは医師の指導を守り、適切に使用・保管してください
オフィスホワイトニング

すべての施術を歯科医院で行う方法です。まず歯のクリーニングを行います。そして歯肉を保護してからホワイトニング用の薬剤を歯面に塗布し、特殊な光を当てて歯に付着する色素の分解を促進させます。1回の施術で白さを実感できますが、色が戻りやすい方法です。数回の施術で理想の白さになります。早く白くしたい方におすすめです。

オフィスホワイトニングの注意点
  • ホワイトニングを受けたあとの24時間は色の濃い飲食物(コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなど)や炭酸・柑橘類などの摂取は避けましょう
  • ホワイトニング後24時間は喫煙を控えてください
  • 人工歯は白くなりません
  • 原則として18歳未満の方や、妊娠中・授乳中の方の施術はできません
デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングを行ってからホームホワイトニングを併用していただく方法です。両方のホワイトニングのメリットを兼ね備えているので、すみやかに白くできるうえ長持ちします。両方の施術を行うので費用はやや高くなりますが、白い歯を短期間で手に入れられるうえ、その効果が長続きします。

症例紹介

症例1ホワイトニング
症例2ホワイトニング
TOPに戻る